該非判定証明書/非該当証明書自動発行システム 発行者と依頼者にとってWin-Winな環境を提供します

システム概要

非該当証明書自動発行システムを一言で表すと「依頼者が自分自身で非該当証明書を御社のWEBサイトからダウンロードできる仕組み」です。

この環境を構築することで、非該当証明書を発行する側の時間を削減できると共に、依頼者する側もタイムリーに非該当証明書を取得することができるようになります。

<システム導入前>

該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム導入前フロー図

該非判定証明書/非該当証明書書 自動発行システム導入前ユーザーレビュー

<システム導入前>

該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム導入後フロー図

該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム導入後ユーザーレビュー

証明書の種類

製造メーカーが発行している主な非該当証明書は下記の3つに分類できます。

(1)非該当証明書(一覧表)
非該当証明書(一覧表)イメージ図製品の品番・区分毎の対象項番と判定結果が、一覧表形式でまとめられたものです。判定結果の詳細が記載されていないため、対象によっては証明書として無効になる場合があります。
(2)非該当証明書(個別発行)
非該当証明書(個別発行)イメージ図製品の品番・区分毎の対象項番と判定結果が、個別に発行されるものです。判定結果の詳細が記載されていないため、対象によっては証明書として無効になる場合があります。
(3)非該当証明書(個別発行)+ 項目別対比表
非該当証明書(一覧表)(個別発行)+ 項目別対比表製品の品番・区分毎の対象項番と判定結果が、個別に発行されるものです。プラスされている項目別体表内に判定結果の詳細が記載されているため、証明書として有効です。

(1)は記載内容が簡易的過ぎるため、弊社では(2)または(3)の形式をお勧めしております。

システム詳細

依頼者はユーザー登録後、自身で製品の品番・区分を検索し、必要事項を入力の上、PDF形式の非該当証明書をダウンロードできます。ユーザー毎のログ(行動履歴)は自動的に保管されます。

<ユーザーサイドで全て完結>

  • ユーザー登録・ログイン│該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム
  • 製品の品番・区分検索│該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム
  • 必要事項の入力(輸出国etc)│該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム
  • 非該当証明書ダウンロード│該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム
  • 履歴蓄積(ログ管理)│該非判定証明書/非該当証明書 自動発行システム

発行者は管理画面にて、製品の品番・区分による「該非判定一覧データ」をExcel形式にて編集することができます。

また「項目別対比表テンプレート」および同テンプレート内の判定内容記述欄に入れる「判定内容値一覧データ」も同様に編集することができます。

この3種類のシートを管理するだけで非該当証明書自動発行システムを運用することができます。

<全てExcel形式で編集可能>

(1)該非判定一覧データ (2)項目別対比表テンプレート (3)判定内容値一覧データ(1)該非判定一覧データ (2)項目別対比表テンプレート (3)判定内容値一覧データ

ユーザー管理、発行履歴管理を自動で行えると共に、各種データ編集はExcel形式にて行うことができるため、従来の業務フローからのシフトもスムーズに行えます。

様々な機能を搭載したデモ環境もご用意しておりますので、ご質問・ご要望ながございましたらお気軽にお問い合わせください。